美の歴史

規格外野菜を上手に使って食費を【20%】節約!

規格外・ワケあり野菜を上手に使えば、食費を【大幅に】節約できます。
規格外野菜が激安で手に入る通販情報です。
 

カテゴリー:■ 規格外野菜とは

2013年02月15日

規格外野菜とは?



medium_117560810.jpg
photo credit: jalb via photopin cc



いきなりですが、みなさんに質問です。

「規格外野菜」という言葉を耳にされたことはありますでしょうか?


規格外野菜とは、簡単に言いますと


「形が悪くて、スーパーなどでは販売できない野菜」


のことです。

つまり、味や品質上は何の問題もないのですが、
形(外観)が悪いためスーパー等に陳列しても誰も買ってくれないため商品にできないのです。

(昨今、食品の放射能汚染が問題になっていますが、それとはまったく違います)


これについてみなさんはどう思われるでしょうか?

逆に考えると、

「スーパーにはなぜ形(外観)のよい野菜ばかり並んでいるのか」

ということを疑問に思われている方も多いかと思います。


理由は簡単。

形(外観)のよい規格内のものだけを選別して仕入れているからです。
(その方が売れ安いというのは容易に想像がつくかと思います)


では、「形が悪い」という理由だけで商品化できなかった野菜はどうなるのか。

農家の人が自分で食べるか、もしくは処分されてしまいます。


品質には何の問題もないのです。
しかし「形が悪い」というだけで商品価値がなくなってしまう。

「規格内」であろうが、「規格外」であろうが、
農家の人が一生懸命育てた野菜であることには変わりありません。


ただ、規格外野菜には1つの強みがあります。

それは、市場の規格内の野菜に比べ、激安で仕入れることができるということ。


特に飲食店関係の方、
この規格外野菜を有効に活用してみてはいかがでしょうか。


野菜は季節、その年の気候変動によって、大幅に仕入れ価格も変動します。

野菜の高騰により商品原価が圧迫されると
お店の運営を大きく左右しかねないですね。

ですから、規格外野菜を仕入れの選択肢の1つとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

そうすることで、
あなたのお店の仕入れコストも抑えられ、農家の方たちもハッピーになるという
まさに「 Win Win」の関係が成り立つのです。

⇒ 規格外野菜の活用例






posted by 規格外野菜 at 22:26| Comment(0) | ■ 規格外野菜とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。